投稿

11月, 2020の投稿を表示しています

新型Macの「M1」のCinebenchのスコアが公開、第11世代i7を上回る

イメージ
今回新発売されたApple社のMacシリーズに搭載されているCPUである「M1」のベンチマーク結果とその比較対象のスコアが明らかになりました。 今回の記事では新型のMacシリーズが現行のIntelPCと比べてどのくらい高性能なのかについて比較していきます。 ※画像はAppleより引用 目次 「M1」に対応したCinebenchR23ベンチマーク 「M1」のベンチマークのスコア インテルでいうとどのくらいの性能 「M1」はすごい 「M1」に対応したCinebenchR23ベンチマーク https://g-pc.info/archives/18140/より引用 Cinebenchは、CPUの性能を比較するためのベンチマークツールで、今まで使われていたのはCinebenchR20またはR15でした。このCinebenchシリーズは高解像度の画像をレンダリングしどのくらいの時間がかかるのかを測定することでベンチマークの結果が出ています。 従来のR20では、Macシリーズに搭載されているAppleシリコンの「M1」に対応していなかったため、新たにMacに搭載されている「M1」も動作可能になったR23が登場しました。 なお、R23のスコアはR20との互換性がないため単純な性能比較はできません。「M1」との性能を比較する際はR23を用いて測定した結果で比較する必要があります。 「M1」のベンチマークのスコア Appleより引用 今回情報がわかったのはMacBookProのメモリが8GB、ストレージが512GBのモデルの結果でした。用いたベンチマークは上記で紹介した「M1」対応のCinebenchR23です。 結果は シングルスコア:1498 マルチスコア:7508 となっています。コア数は8コアとなっており、プロセッサーの表示は「Apple Processor」なっていました。 インテルでいうとどのくらいの性能 インテルより引用 CinebenchR23のベンチマーク結果はMacに搭載されている「M1」の結果以外にも性能が近いCPUでは第11世代のCore i7である「Core i7-1165G7」と「Core i7-7700K」が挙げられています。 ちなみにこの二つのCPUのベンチマークの結果は以下のようになっています。 Core i7-7700K シングルスコア:1230

Qualcomm Snapdragon875の詳細情報

イメージ
情報機器と聞くとパソコンやタブレット、スマートフォンなどを思いうかべる人が多いと思います。これらの機器には処理を行うためにCPUという部品が搭載されています。これはPCだけでなく情報機器全般に搭載されているものでこの部品の性能で機器の性能が決まるといっても過言ではありません。 今回は、その中でもスマートフォンに搭載されるCPU(SoC)について紹介していきます。スマートフォンに搭載されるSoCはMediaTekやHiHiSilicon、Samsungなどが開発しています。その中でも今回紹介するのはQualcommのハイエンド向けSoCであるSnapdragon800シリーズの最新モデルSnapdragon875についてです。なおSnapdragon875が搭載されたスマートフォンはまだ発売されていません。 ※画像はQualcommより引用 目次 パソコンと違う設計のCPU「SoC」 Qualcomm初の5nmプロセスを採用、性能は30%向上 GPUはAdreno 660を搭載予定 5Gモデムを搭載 パソコンと設計の違う「SoC」 https://www.dealntech.com/snapdragon-875-phones/より引用 パソコンの処理を行う部分であるパーツの名前はCPUと呼ばれ日本語だと中央演算処理装置といいます。パソコンでは主な処理をこのCPUで行うことで動作しています。 CPUは重要な部品ですがパソコンを構成するパーツの一つにすぎません。では、スマートフォン向けのCPUはどうなっているのでしょうか。 スマートフォン向けのCPUは一般に「SoC」と呼ばれています。スマートフォンはその小型化、高性能化、省電力化等を行うためにパソコンではここで分かれている機能を一つのチップにまとめています。そのチップの名前を「SoC」といいます。 一般にSoCでは、処理を行うCPUとしての機能のほかに画像および映像の処理を行うためのGPU、常時通信を行うためのモバイル通信用のモデム等が統合されています。 IntelやAMD等はCPUのチップにモバイル用のモデムなどは統合されていませんがスマートフォンなどのネットワークに常に接続される状況を想定して開発されているQualcommやMediaTekのSoCは常時通信のためのモデムがCPUと統合されています。 特にSoCに

初めての作曲と動画投稿

イメージ
今回の記事はいつもの情報・解説関連の記事ではなく私が行ったことの体験談について語っていきます。 作曲をしてみた 作曲にはAppleのガレージバンドなどのたくさんのDTM及びDAWのソフトウェアがありますが今回利用したのはウェブブラウザー上及びスマートフォンアプリとして利用できる「bandlab」というアプリです。このアプリではループ音源がたくさん用意されており自由に作曲が可能になっています。 今回の曲もループを利用したものです。 YouTubeの投稿の仕方の確認 今回の作曲した曲はYouTubeでの動画投稿の練習も兼ねてAdobeのaftereffect及びpremiere proを用いて動画を作成しました。 aftereffectを操作するのは久しぶりで少々操作に手間取りましたが無事動画が完成しました。動画のほうも見ていただけると嬉しいです。 最後に 作曲の知識はありませんが、作曲をしてみたいという感情が沸いたので作曲をしてみました。もし、改善点等ありましたらお問い合わせホーム及びコメントにて知らせていただけるとありがたいです。 YouTubeに投稿した動画はこちら

Apple Silicon「M1」を搭載したMacが発表。MacBook Pro等3機種が登場

イメージ
約1年ほど前からAppleより販売されているパーソナルコンピューターであるMacシリーズがインテルのCPUを採用するのをやめ独自開発のCPUを搭載するという予測がなされていました。 それがApple Silicon搭載Macです。Appleは以前も自社で開発したCPUを搭載していましたがIntelがCore 2 Duoシリーズを発表したころからIntelに移りました。今回のMacシリーズではIntelから独自開発のApple SiliconのCPUを搭載するようになっておりこの動きはIntelのCPUのプロセスルールの微細化が進まない開発の遅れや利益を追求したものといわれています。 そして、自社開発のApple SiliconのCPU「M1」を搭載した新機種のMacBook Airと13インチのMacBookPro、MacMiniが発表されました。 ※上記の画像およびこの記事で利用している画像はhttps://pembeteknoloji.com.tr/apple-m1-islemcili-yeni-mac-leri-tanitti-29806/より引用 自社開発されたApple Silicon「M1」 今回は発表されたMacシリーズは今までのMacに搭載していたIntelのCPUではなく、Appleが独自に開発しているApple Siliconの「M1」というCPUが搭載されました。 今回搭載された「M1」は5nmプロセスルールで製造されており、今までのIntelMacに比べてワット当たりのパフォーマンスが飛躍的に向上しているとのことです。 また、インテルのCPUを搭載していた時はCPUにRAM等は内蔵されていませんでしたが、今回の「M1」では、SoC内にRAMを搭載することでレイテンシが少なくなっています。 「M1」は約160億個のトランジスタによって構成されており、コア数は8コアで高性能なコアが4つ高効率なコアが4つの8コア仕様で、スマホ等で採用されるSnapdragon等のSoCの設計によく似ています。また、「M1」のシングルスレッド性能はIntelを超えるとされています。 GPUは最大8コアで構成されています。これは一度に2万5000スレッドを処理可能で、インテルの内蔵GPUと比べても大幅に高性能です。 また、iPhoneのSoCにも搭載されているAIの処

ネット授業に備える!ネット授業にいるものは何?

イメージ
コロナウイルス感染症の蔓延により、4月ころから休校になりネット授業を行う学校が増えたと思います。 ネット授業をやっていない学校もあればネット授業をやっている学校もあります。ですが、ネット授業を受けるために必要なものを準備する必要があります。 まだコロナウイルスは収束しておらず、いつ第3波が来てもおかしくありません。今後休校になり学習がネット授業中心のものに移行しても対応できるように準備をする際の参考になればと思っています。 今回は、ネット授業にはどんなものが必要なのかについて説明していきます。 ※画像はhttps://ehptj.com/online_oosaka_no/より引用 必要なものは大人のオンライン会議と一緒 オンライン授業のほとんどがビデオ通話によるものです。そのため、必要なものは大人が仕事で行うズーム会議等で利用しているものと同じです。 必要なものは主として以下のものが挙げられます。 ●ウェブカメラ付きのPC等の情報端末 ●インターネット回線 ●(ヘッドフォン・イヤホン) 上記のうち括弧がないものが必ず必要になるものです。まず、ネット授業を行うためにはインターネットとつながる機器を調達する必要があります。「ネット授業」というだけあってインターネットにつながる機器は必須です。またその際に、購入する端末は学校で行われる授業で使うビデオ通話アプリが何のかについて知っておく必要があります。もし、PCでしか利用できないようなアプリの場合タブレット等ではビデオ通話を行うことができません。 また、ウェブカメラとの記述もしました。これは、ビデオ通話の際に自分の映像を通話にて共有する際に必要になるためです。最近のノートPCやタブレット等はすべてウェブカメラを搭載していますが、デスクトップPCなどでは搭載していない場合があります。その際にはUSB接続等のカメラを別途購入する必要があります。 そして、重要なのがインターネット回線です。ネット授業はインターネットを通して、各家庭で違う場所にいても授業を行えるようにするものです。そのため、インターネット回線がないとテレビ電話等もできません。 インターネット回線を契約していない家庭には住んでいる地域によっては学校がモバイルルーターを貸出しする場合もあるようです。 そして、最後に括弧をつけたヘッドフォンやイヤホンは周りに音が漏れない

コロナは今後どうなるの?今の治療薬の開発状況

イメージ
2020年1月から中国の武漢を発端に全世界に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が蔓延し、それらに対応するために各国で治療薬やワクチンの開発が開始されました。 皆さんは、現在コロナウイルス感染症のための開発は行われていることは知っているけど、どこまで進んでいるのかわからないという人も多いと思います。この記事では主にコロナウイルス感染症のための治療薬がどこまで完成しているのか、どのような状況なのかについて解説していきます。 ※画像は日経バイオテクより引用 日本の治療薬アビガン 新型コロナウイルス感染症のための治療薬として日本の開発している治療薬としてはアビガンがあります。 アビガンは一時期有効性がある、ないなどの騒動がありましたがそれから音沙汰ありません。現在の状況では、有効性や投与した時の副作用を調べるために地検が行われています。 一部の情報によるとおよそ70パーセントから80パーセントで症状が改善するとされています。 アメリカの治療薬「レムデシビル」はどうなった 一時期、アメリカで開発され効力があると有名に名ttあコロナ治療薬としてレムデシビルが挙げられます。 効力があるとされていたレムデシビルですが、その後のWHOの調査で投与しても改善が見られないことがわかりました。 新型コロナウイルス感染症という、未知のウイルスに対する治療薬の開発なので思うように効力がないのもしょうがないのかなと思います。 アメリカで抗体医薬品を緊急使用許可 アメリカでは、レムデシビルが開発されていましたがそれとは別に製薬会社イーライリリーが開発している抗体医薬品が軽度から中程度の患者に効果があることがわかり、使用の認可を緊急で出しました。 その抗体の名前は「バムラニビマブ」という名前で12歳以上で40キログラム以上の人が利用の対象となるそうです。 この治療薬は人工的に抗体を作ったもののため一部の人にとっては症状が悪化する可能性もあるとのことです。 治療薬は今後どうなりそう? 治療薬は、各国で開発されていますが、これがあれば絶対に症状が改善せれるというものはありません。コロナ感染症に対する完璧な治療薬が開発されるのにはしばらく時間がかかりそうです。 コロナ感染症にならないことが一番の防衛策なので、自分が注意できることは注意をし遺文が持っていても人に移さないようにマスクや手洗いうがい等

音楽ストリーミングサービスどれがいいの?各サービスとの比較

イメージ
ミュージックストリーミングサービスあるいはミュージックサブスクリプションサービスという言葉を聞いたことがありませんか? ミュージックストリーミングサービスと聞くと音楽に関する何かなのかなと想像すると思いますがどのようなサービスか知らない人も多いと思います。 ここでは、ミュージックストリーミングサービスとは何なのか、どんなサービスがあってどれがいいのかについて紹介していきます。 目次 ミュージックストリーミングサービスとは メリット デメリット 音楽ストリーミングサービスの有名どころ 結局どれがいいの ミュージックストリーミングサービスとは? ミュージックストリーミングサービスとは簡潔に説明すると ●月額及び年額会員制のサービス ●そのサービスが提供する楽曲が聞き放題 ●インターネットに接続できる端末で利用できる というサービスです。月々の会員費のは必要になりますが、聞き放題であるということがこのサービスの良いポイントの一つです。   ミュージックストリーミングサービスのメリット 音楽ストリーミングサービスは音楽を聴けるサービスですが、音楽を聴くには契約をし月額の会員費を払わなくてもYouTubeなどで視聴することが可能です。ですが、音楽ストリーミングサービスにはYouTubeにはないメリットがあります。 ●動画でないため通信データ量が少なくて済む ●インターネットにつながっていればほぼどんな曲でも聞ける ●ダウンロード機能があるサービスではインターネットがない状況でも聞ける ●ジャンル別のプレイリストがあることも まず、YouTubeなどでは動画を見ながら音楽を聴く形になるので、動画をダウンロードするために通信を行う必要があります。しかしストリーミングサービスでは音声だけのデータなので少量の通信で済みまた、ダウンロードが可能なサービスもあるので月末にデータ容量がという事態にならなくて済みます。 また、これはYouTubeも同じですが、インターネットに接続さえされていれば好きな曲をいつどんな場所でも聞くことができます。これがCDやMP3プレイヤーにはないメリットだと思います。   ミュージックストリーミングサービスのデメリット 良い点の多いミュージックストリーミングサービスですが、デ メリットもあります。それが以下のような点です。 ●退会してしまうと音楽が聴けなく

【劇場版鬼滅の刃】でなんと興収100憶円!

イメージ
劇場版「『鬼滅の刃』無限列車編」ポスター (c)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable アニメ及び漫画で日本ならず海外にも話題を生んだ鬼滅の刃の劇場版アニメである「劇場版「鬼滅の刃」無限列車編」が10月16日に全国で公開、上映が開始されました。 鬼滅の刃の漫画はこの2020年10月になんと発行部数が1億部を突破した、今までに類を見ない売れ行きをしています。 そして、この度公開された、鬼滅の刃の劇場版映画も驚くべき売り上げを上げています。 鬼滅の刃の劇場版が公開され、2週間が経った10月24及び25日に興行成績の発表が行われました。その累計収入はなんと107憶円に達したとされており、日本の興行収入が100憶円を突破した映画の中でも最も早いとされています。 観客はおよそ800万人とされており、24日および25日の土日の観客数はおよそ220万人とされています。 また、公開から3日間での興行収入も公開されており三日目の時点でもおよそ46憶円の収益を上げていたとされています。 これまでに興行収入が100憶円を突破したのは「千と千尋の神隠し」、「君の名は」「ハリー・ポッターろ賢者の石」のみで、鬼滅の刃がいかにすごいかがわかる。

【Galaxy Note 20 Ultra 5G】1億800万画素のカメラを備えたスタイラスペン付きスマホ

イメージ
今回紹介するのは皆さんが知っている韓国のスマホ及び半導体メモリメーカーであるサムスンが開発している「Galaxy」の新機種についての話です。 今回発売されたのはGalaxyの中でも、アクティブペンを内蔵する「Note 」シリーズで、「Galaxy Note20 Ultra 5G」という機種です。前回の「Galaxy Note10+」は、5Gに対応していなかったので、今回の機種でついに5Gに対応した形になります。 Galaxy Noteシリーズは他のスマートフォンにはないアクティブペンというものを利用可能であり、とても面白い機種です。iPadなど比較的大きな画面の端末の場合Appleペンシルのように画面への書き込みが可能なアクティブペンに対応している機種もありますが、スマートフォンでこれを実現しているのはGalaxyのNoteシリーズのみです。 ここでは、「Galaxy Note20 Ultra 5G」がどのように進化したのかといった目線で見ていきたいと思います。 ※以下Galaxy Note20 Ultra 5GをNote20として表記します ※画像はGalaxyホームぺージより引用 目次 ペンタブとスマホが合体 6.9インチの有機ELパネルで120Hz対応 5G及びWi-Fi6等の最新の通信規格に対応 過去最強の1億800万画素のカメラ バッテリー容量は4500mAh SoCは最新のSnapdragon 865+ その他の機能 ペンタブとスマホが合体 https://raon-terastorys.com/pentab-type/より引用 Galaxy Noteシリーズは冒頭にも紹介した通り、スマホの画面で操作できるアクティブペンが本体下部に搭載されています。メモなどを取るなど、生活の中での新たなニーズにこたえる製品となっています。 6.9インチ有機ELパネルで120Hz対応 https://gadgets.ndtv.com/mobiles/news/samsung-galaxy-note-20-ultra-price-999-launch-sale-date-august-21-specifications-features-2274738より引用 Note20のディスプレイサイズは6.9インチになっており、動画鑑賞や、搭載されているアクティブペンでの動作が

地域で違う日本の食事【関東と関西のおでん】

イメージ
今回お話しするのは、私たちが寒くなるとよく食べるおでんの話です。コンビニなどにも売っていてとてもおいしいものですよね。 実は日本の中には同じ日本でも地域によって味や作り方の違うものがあります。その代表的なものがおでんです。 ここでは、主に関東と関西のおでんに注目して日本の東西の食文化の違いについてみていこうと思います。 目次 おでんを決めるもの 関西のおでんの汁 関東のおでんの汁 関西のおでんのたね 関東のおでんのたね 最後に おでんを決めるもの おでんを形作るものはたくさんありますが、特におでんの味を決定するのがダシを含んだ汁です。おでんの汁にはダシを用いますどんなだしを用いるか、味を濃くするのか、薄くするのかによって全然味の違うおでんが出来上がります。 関東と関西ではこのおでんの汁に違いがあるのです。 関西のおでんの汁 https://www.1242.com/makita/makita_blog/20181129-143543/より引用 関西のおでんの汁は味及び色が薄くなるように作ります。ダシには主に昆布と鰹節を用います。味付けは薄口しょうゆと塩で調整します。 関西のおでんは比較的薄味に作られているので、ポン酢などをかけて食べることもあります。私は広島出身なので関西風のおでんでポン酢をかけて食べています。 関東と関西のおでんは一目見ると色が違うのですぐわかります。また、この色の薄い関西おでんがコンビニのおでんで採用されているといわれています。 関東のおでんの汁 http://www.tabetaiwan.com/archives/18909785.htmlより引用 関東のおでんの汁は味及び色がとても濃く黒っぽい色になっています。 ダシは主に昆布と鰹節を用いるのでダシ自体はほぼ一緒ですが、味付けが関西のおでんでは薄口しょうゆと塩のみであったのが関東では濃い口しょうゆ、みりん及び砂糖、酒などを使って甘辛く煮るのが特徴です。 また、関西のおでんでは軽く煮込にポン酢等で味をつけますが、関東では味がしっかりとついておりそのまま食べるのが特徴です。 関西のおでんのたね 関西のおでんでは、おでんで入れられる大根やこんにゃく、卵以外にタコ足や牛すじ肉などが入ります。関西はこれら以外にもたくさんの変わり種があるのが特徴です。 私の家庭では、牛すじ肉は毎回入っています。柔らか

いまさら聞けないアメリカの大統領選挙の話

イメージ
https://parstoday.com/ja/news/world-i63962より引用 今回お話しするのは、アメリカで行われており、アメリカ国内だけでなく日本も注目する大統領選についてのお話です。 大統領選は日本の政治の仕組みと違って選出のされ方が違います。皆さんの知らないアメリカ大統領選について話していこうと思います。 目次 アメリカの大統領選は4年に一度 法律で決められた11月の火曜日が投票日 大統領に投票するのは国民ではない 州によって選挙人の人数が決められている 大統領の決定は過半数の選挙人を獲得することで決まる アメリカの大統領選は4年に一度 アメリカの大統領選は皆さん知っての通り4年に一度あります。4年に一度という周期で夏季のオリンピックと被っているので、アメリカ大統領選は夏季オリンピックがある年にあると思ってもらって大丈夫です。 法律で決められた11月の火曜日が投票日 日本の選挙は日曜日に行われます。しかし、アメリカの大統領選は必ず11月の第一月曜日の翌日の火曜日に投票が行われます。これは、法律によって投票日が定められているためです。 皆さんは何で休日の日曜日にしないのと思っていると思います。これは、150年前にこの法が定められたことにさかのぼります。 アメリカは皆さんが知っての通りキリスト教を信仰することが多いです。そのため、昔の11月の時期は教会に日曜日に行くため日曜日は投票をするにはふさわしくないとされました。 また、この当時は高速な移動手段がなく選挙に行くために時間が必要でした。この点から、移動や投票のされやすさを考慮した結果火曜日になったのです。 ですが、現在は火曜日は学校や仕事などがあるため日曜日に選挙を行うところもあるとのことです。 大統領に投票するのは国民ではない 実は大統領選で大統領を選ぶのは国民であありません。実は国民が選挙に参加して選んでいるのは選挙人という人です。この選挙人は州を代表して投票を行います。なので、国民は2020年の選挙でいうとトランプ派の選挙人とバイデン派の選挙人がいてどちらの選挙人が選ばれるかでその州の勝敗が決まります。 また、勝った候補はその州に割り当てられた選挙人をすべて獲得することができます。 例えばテキサス州で30人の選挙人を選ぶとしたら20人がA候補10人がB候補を選ぶ選挙人が選ばれたとします

キーボード一体型のRaspberryPi4【RaspberryPi400】が登場

イメージ
engadgetより引用 RaspberryPiはシングルボードコンピューターであり、電子工作のような使い方もできればPCとして様々な作業が行える画期的なコンピューターです。 RaspberryPiに関する詳しい記事は下記のリンクからご覧ください。 https://yamasangadget.blogspot.com/2020/10/raspberry-pi4.html 今回発売されることが決定したのはキーボードとRaspberryPi4が一体化したRaspberryPi400という製品です。この製品はキーボードの筐体の中にRaspberryPi4を搭載しキーボードとディスプレイ、マウスなどの各種周辺機器を接続することができる製品です。 今回はこの「RaspberryPi400」について解説・紹介していこうと思います。 目次 キーボードにRaspberryPiを搭載した画期的なアイディア 搭載されているSoCはRaspberryPi4のクロックアップ版 2画面に対応 インタフェースが充実 リーズナブルな価格設定 キーボードにRaspberryPiを搭載した画期的なアイディア Livedoor newsより引用 「RaspberryPi400」は、小型なPCに採用されるスティック型やミニケース型の筐体を採用するのではなくPCとしては採用が珍しいキーボードの筐体にコンピューターを内蔵する画期的な製品です。 Windowsの製品の中でも一番小型なスティックPCよりも大きくボックスPCのように机の上で邪魔にならなくキーボードというPCを操作するうえで必須の機器にコンピューターを搭載しているので利用する際に場所を取りません。 搭載されているSoCはRaspberryPi4のクロックアップ版 engadgetより引用 搭載されているSoCはボードでの販売のRaspberryPiに搭載されているもののクロックアップ版が搭載されています。 ボード版のRaspberryPiに搭載されているのはA72ベースの4コアCPUでクロックが1.5GHzです。ですが、今回発売が決定されたRaspberryPi400はコア数及び設計は同じ4コア、A72ベースでありますがクロックが300MHz高い1.8GHzになっています。 2画面に対応 これはRaspberryPi4にも言えることですが2画面