安くても使える! おすすめChromeBook3選

HPより引用


今回は、私の考えるChromeBook(クロームブック)のおすすめ機種にについて紹介していこうと思います。

クロームブックは各社からたくさんの種類が販売されており高性能なものから格安のものまでたくさんあります。

クロームブックの大きな特徴は価格が安いという点があります。

 ChromeBookって何?

では、最初にChromeBookとは何なのか、ChromeBookと通常のパソコンは何が違うのかについて解説していきます。

皆さんが利用しているパソコンは、日本のメーカーのものであったり、海外のメーカーのものであったり利用しているパソコンの種類は様々だと思います。ですが、皆さんの使っているパソコンのほとんどはWindowsを搭載しています。WindowsとはOSのことでPCを動かすために必要なソフトウェアだと思えばいいと思います。日本のメーカーでも海外のメーカーでも大抵のパソコンはWindowsを搭載しているのです。また、特殊な例を言うとAppleから発売されているMacBookはMacOSというOSを搭載しています。そして今回紹介するChromeBookはWindowsでもMacOSでもない「Chrome OS」というものを搭載しています。これが、まず通所のPCと違う点です。

「ChromeOS」はGoogleが独自開発したOSです。そのため、アプリケーションのインストールをGoogle Storeかたダウンロードできます。アプリケーションの数の多いWindows用のアプリケーションはインストールできませんが、Androidと同じアプリが利用できるので特殊なアプリなどを使わず、Office作業やウェブサイトの観覧などの用途に適しています。逆に言えばWindowsにしかない特殊なソフト(Adobeなど)を使う場合はChromeBookは適していませんのでWindowsのPCを買うほうが良いと思います。

「Chrome OS」はWindowsなどのOSよりもシンプルな構造でAndroidに近いOSなので動作が軽いことが特徴です。また、Androidのような自動アップデートによりセキュリティー面も万全に保たれるのでWindowsPCのようにウイルス対策ソフトのインストールなどは原則必余ありません。

また、ChromeOSはOS自体が軽いため必要とするスペックが低くて済みます。なので低価格での提供を可能にしています。また、低スペックでも思ったよりもサクサク動作します。

 ChromeBookができないこと

ChromeBookはChromeOSを搭載しているのでWindowsではできることでもChromeBookではできないということがいくつかあります。

まず、DVDやBDの再生はできません。ChromeBookはOSの構造自体がWindowsと違うのでWindows用に設計されている機器を含めDVDやBDの再生に対応していません。オンラインの動画の視聴は可能ですが、レンタルしてきたDVDやBDは再生できないのでDVD、BDを再生したいのであればWindowsのPCまたはDVD・BDプレイヤーを購入しましょう。

また、ネット接続がないとChromeBookはほとんどの機能が利用できません。ChromeBookで扱うデータはGoogleドライブなどのオンラインストレージなどに保存することが一般的でPCのストレージの容量はほとんどありません。インストールしているアプリによってはオフラインでも利用することができるものもありますがChromeBookの利用ではオンラインで利用するものが多いのでネット接続のない状況での利用は致命傷です。

 ChromeBookの種類やスペック

ChromeBookには画面を外したり、画面が360度回転したりする2in1機構のものが多くあります。2in1機構のものならばタブレットのように利用できるのでAndroidタブレットのようにして使うのもありです。

また、搭載されるCPUはWindowsでも低価格帯にあるPentiumやCeleronが一般的です。一部の機種で高性能なCore iシリーズが搭載されることもありますがほとんどの場合は上記の低価格層のCPUが搭載されます。

また、注意してほしいのが上記のCPU以外にAtomというCPUです。このCPUは4コアあり高性能に見えますが中身はカスのようなCPUでいろいろな動作で重たくなりがちです。Celeronと比べても2倍くらいの差があります。価格もCeleronもAtomもおなじくらいなのでAtomを買うぐらいならCeleronを買いましょう。

 おすすめ3選

ここからは私がよいと思うChromeBookの中でもおすすめのものを3つ挙げていきます。

 HP ChromeBook x360 14b

まず、最初に紹介するのはHPから販売されているChromeBook x360 14bです。この製品は名前の通り画面が360度回転するコンバーチブル仕様のPCです。また、価格が5万円~他の製品に比べると価格が高いのが特徴です。

ただ、価格が高いだけではよくありませんが、HPのこの製品はChromeBookに採用されるCPUはCeleronが多い中、Celeronよりも高性能なPentiumシリーズのPentium Silver N5000が搭載されています。また、RAMも8GBとChromeBookにしては大きい容量です。ストレージも64GBとPC本体のストレージも大きいくなっています。

また、この製品はペンでの操作にも対応しており直感的な操作が可能であり、ペンを使ったお絵かきやメモを行うこともできます。

子供にも大人にもおすすめの製品です。

 ASUS ChromeBook Flip C214MA

ASUSより引用

次に紹介するのはASUSより販売されているChromeBook Flip C214MAです。この製品は名前にある通り360度画面が回転するコンバーチブルタイプです。HPのものも画面が回転しタブレットとして利用できる機構がありますが、この製品にはそれを超える大きな魅力があります。

それはキーボード部に画面を360度回転させタブレットモードで利用したときに使えるカメラを搭載していることです。ほとんどのコンバーチブル型ChromeBookがディスプレイ面のところにしかカメラを搭載していないのに対しこの製品はタブレットモードでも使えるフロントカメラがあります。このカメラによって正面の方向の画像が取れるので、タブレットとして利用するときの利用の幅が広がります。

また、CPUにはCeleronのN4000、メモリは4GB、ストレージは32GB搭載しています。ChromeBookを利用するうえでは十分に足りる性能です。

 ASUS Chromebook C223NA

ASUSより引用

最後に紹介するのは同じくASUSより販売されているChromeBook、ChromeBook C233NAです。この製品の特長はとにかく価格が安いのが特徴です。アマゾンでの価格ではおよそ3万1000円です。

ChromeBookをとりあえず買ってみようかなと思っている人には価格が安くて買いやすいのでお勧めです。

また、画面が小さくなっている分本体サイズも小さくなっているので持ち歩きを行う人にもおすすめのChromeBookです。

 最後に

ChromeBookはそのOSの動作の軽さから低コストで生産できるため各社から複数種類のChromeBookが販売されています。WindowsPCはCPUの性能が低いともっさりしがちですがChromeBookは思ったよりもサクサク動きます。Windowsでしかできないような作業をする人でなく、ネットサーフィンなどChromeBookでも同じことができるのであれば低価格でサクサク動くのでお勧めです。

コメント

このブログの人気の投稿

IntelのハイエンドノートPC用CPU Core i7-10750Hってどうなの?

新型Macの「M1」のCinebenchのスコアが公開、第11世代i7を上回る

RTX2080Tiよりも2.5倍以上高性能なRTX30シリーズが登場!RTX3090、RTX3080、RTX3070