Ryzenの新機種 Ryzen 3000XTシリーズが登場 7月7日発売

AMDより引用

AMDより、デスクトップ向けのCPURyzen 3000XTシリーズが発売されることが決まりました。新登場した、Ryzen 3000XTシリーズは同じ3000番のモデルと比べてクロックが向上しています。

Ryzen 9、Ryzen 7、Ryzen 5、の三種類にXTの付くものが追加され、それぞれ、Ryzen 9 3900XT、Ryzen 7 3800XT、Ryzen 5 3600XTというラインナップになりました。

XTモデルは、TがつかないXモデルと価格は同じであり、Xモデルよりも最大クロックが向上したものになっています。ゲームやクリエイト用途の利用ではクロックが高くシングルスレッド性能が高い方が有利になるため、ゲーミングやクリエイターの利用に適しています。


上記の表より、Ryzen 9、Ryzen 5は100MHz、Ryzen 7は200MHzクロックが向上しています。

Ryzen 9は、ただでさえコア数が多くクロックアップが難しい状態であるのにも関わらずクロックアップを果たしています。

 最後に

現在、古いPCから新型に買い替えを考えている人や、Ryzenの旧世代のものを利用している人が第3世代Ryzenを購入しようと思っている場合は、価格は同じでクロックアップをはたしているXTシリーズを待つのもありだと思います

コメント

このブログの人気の投稿

IntelのハイエンドノートPC用CPU Core i7-10750Hってどうなの?

新型Macの「M1」のCinebenchのスコアが公開、第11世代i7を上回る

RTX2080Tiよりも2.5倍以上高性能なRTX30シリーズが登場!RTX3090、RTX3080、RTX3070