7万円からはじめるゲーミングPC Lightning AH5

ドスパラ商品ページより引用


今回紹介していくのはドスパラから販売されているPC「Lightning AH5」です。

この製品を販売しているドスパラという会社は以前は「ドス・パラダイス」といわれていた会社でPCの部品の販売を行ていた販売代理店でした。ですが、ここ最近ではドスパラはオリジナルのパソコンを販売するようになり他のメーカーの製品よりも安く提供できるところが特徴です。

今回紹介する製品も、性能の割に安い価格設定になっています。

 コストパフォーマンスが高く高性能な第三世代Ryzen搭載

Lightning AH5は、AMDより販売されている第三世代RyzenシリーズのRyzen 5 3500を搭載しています。

Ryzen 5 3500は、最新の7nmのプロセスルールを用いており、それに伴いIPCが向上したため、第2世代のRyzen 5よりも性能が向上しています。


モデル
Ryzen 5 3500
コア数
6コア
スレッド数 
6スレッド
ベースクロック
3.6GHZ
ブーストクロック
4.1GHz
キャッシュ
16MB
TDP
65W

コア数は6コアと現行のIntelシリーズと同じです。Ryzenはゲームに弱いといわれていましたが、今回のRyzenシリーズはゲームの性能に大きくかかわるシングルスレッド性能が向上しているため、以前の第2世代のRyzenシリーズよりもより快適にゲームをプレイできると思います。


上記のグラフはCPUの性能をCinebench R15を利用し比較したものです。今回紹介している製品に搭載されているのは緑のバーのものです。

ノートPC用のCore i7-10510Uよりも高性能になっています。同じ6コアですが12スレッドのノートPC用のCore i7-10710Uよりは劣りますが、おおよそノートハイエンドノートPCのCore i7にあたるぐらいの性能を有しています。

Cinebench R15の結果で1000以上の結果を出していればほとんどの処理が可能なので必要十分な性能を有しています。

 GeForce GTX 1650を搭載

Lightning AH5には外部グラフィックスとして、NVIDIAのGeForce GTX 1650を搭載しています。GPUの性能は他の上位のグラフィックスボードには及びませんが、ほとんどのFHDゲームをプレイすることができます(設定を下げる場合もある)。

外部グラフィックを搭載することで、動画の書き出しにGPUパワーを使ったりして処理を行うことも可能なので、処理の効率化にもつながります。


上記のグラフはベンチマークを用いて性能を比較した結果です。

今回、この製品に搭載されたGeForce GTX 1650は、よく搭載されるグラフィックスボードで、以前よく搭載されていいた従来モデルのGTX 1050よりもおよそ1.5倍の性能向上を果たしています。

このレベルのCPUのパソコンによく搭載されるGPUで、PC本体の価格に対してコストパフォーマンスがよいという点がメリットです。

この上のモデルのGTX 1660になると価格が一気に上がってしまい性能も価格相応ではありませんので、GTX1650を搭載しているのはいいことだと思います。

 細かな点

メインメモリには最新規格のDDR4のメモリを8GB搭載しています。動画編集などを想定している場合は16GB以上のメモリが欲しいですが、ゲームを行うためには十分の容量です。

3.5インチベイ、5インチベイが使えるので、購入した後でSSDやHDDの増設やDVDドライブやBDドライブを搭載することも可能です。また、グラフィックスカードも増設できるので、現在搭載されているグラフィックスカードが物足らなかったら増設してデュアルグラフィックスボードにしたり、高性能なグラフィックスボードに変えることができます。

USBはUSB3.1には対応していませんがUSB3.1に対応しています。

デスクトップPCは、内部を自由にいじることができ、販売時の使用から、自分に合った仕様にパーツ増設などを行うことでできるメリットがあります。増設などの改造を行うと保証はなくなりますが、自分に合った製品に変えることができます。

また、時代が経ち性能が見劣りしてきても、パーツの交換・増設などである程度の期間はしのぐことができます。

 最後に

今回紹介したドスパラから販売されている「Lightning AH5」はNVIDIAのGeForce GTX 1650のグラフィックスカードと新型の第3世代のRyzenシリーズを搭載しておりゲームをする上で十分な性能を持ちながら7万円という低価格を誇っています。

ライトゲーマーの人やPCゲームデビューにを考えている人におすすめのパソコンです。

コメント

このブログの人気の投稿

IntelのハイエンドノートPC用CPU Core i7-10750Hってどうなの?

新型Macの「M1」のCinebenchのスコアが公開、第11世代i7を上回る

RTX2080Tiよりも2.5倍以上高性能なRTX30シリーズが登場!RTX3090、RTX3080、RTX3070